HOME | 治療メニュー | 治療メニュー

 
 

治療メニュー

こんなお悩みありませんか?

□何件も病院や整骨院に通ったが良くならない
□マッサージを受けても一時的に楽になるだけ
□朝起きた時に腰を伸ばそうとすると痛い
□寝返りが痛い
□家事をするときも痛くて大変
□椅子から立ち上がるときに腰が伸びない
□常に重だるい
□子どものお世話をすると痛くなる
□湿布とコルセットが手放せない
□中腰の姿勢が痛い
 

腰痛とは

先天性異常や側弯症、腰椎分離症などの成長に伴って起こるもの、
変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変性すべり症など加齢により生じるもの、腰椎圧迫骨折、脱臼などの外傷、カリエスや化膿性脊椎炎などの感染や炎症によるもの、がんの転移などの腫瘍によるものなど腰(背骨)に由来するもの。解離性大動脈瘤などの血管の病気、尿管結石などの泌尿器の病気、子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人科の病気、胆嚢炎や十二指腸潰瘍などの消化器の病気、変形性股関節症などの腰以外の整形外科の病気によるもの。加えて身体表現性障害、統合失調などの精神疾患や精神的なストレスによる心理的な原因など腰以外に由来するもの。
その他にも原因はさまざまであるといわれています。
 

腰痛の症状

安静にしていても痛い。動くときに痛い。
足がしびれたり力が入らない。
 

「他で良くならない理由」

なぜ、まじめに病院や整骨院、整体院に通院しているのに腰痛が改善しないのか?
それは痛みの本当の原因にアプローチできていないからです。
 

「腰痛の原因は腰だけとは限らない」

病院で腰のレントゲンやMRIを撮影。
腰の筋肉を温めて電気を流す、そして腰のマッサージをする。
それで良くなればいいですが、そうでない場合
他に原因があるとは考えられないでしょうか?
 

当院の改善法

腰痛を引き起こす原因は他にもあります。
歩き方や立ち方などの日常生活での体の使い方。
骨盤、骨格、背骨のゆがみやバランスの悪さ。
仕事や悪い姿勢などの生活習慣。
食事や栄養による内臓の働き。
気候や精神的なストレスなど。
ひとりひとり生活スタイルが違うため原因も違います。
その原因を解明しあなただけに合わせた
特別な施術計画を立てることが重要です。
そのお悩み、一緒に解決していきましょう。
 

こんなお悩みありませんか?

□首、肩に不快感がある
□肩がずっしり重い
□ひどい日は頭痛も出てくる
□整体やマッサージでも良くならない
□どうしたら良くなるのか知りたい
 

肩こりとは

首や肩から背中にかけての筋肉が緊張するような姿勢、作業、運動不足、精神的ストレス、冷えなどによる血行不良。
 

肩こりの症状

首すじや肩から背中にかけて張った、凝った、痛いなどの感覚。
頭痛や吐き気を伴うこともある。
 

他で良くならない理由

なぜ、まじめに病院や整骨院、整体院に通院しているのに肩こりが改善しないのか?
それは肩こりの本当の原因にアプローチできていないからです。
 

肩こりの原因は首、肩だけとは限らない

病院で首、肩のレントゲンを撮影。
筋肉を温めて電気を流す、そしてマッサージをする。
それで良くなればいいですが、そうでない場合、他に原因があるとは考えられないでしょうか?
 

当院の改善法

症状を引き起こす原因は他にもあります。
歩き方や立ち方などの日常生活での体の使い方。
骨盤、骨格、背骨のゆがみやバランスの悪さ。
仕事や悪い姿勢などの生活習慣。
食事や栄養による内臓の働き。
気候や精神的なストレスなど。
ひとりひとり生活スタイルが違うため原因も違います。
その原因を解明しあなただけに合わせた
特別な施術計画を立てることが重要です。
そのお悩み、一緒に解決していきましょう。
 


こんなお悩みありませんか?

□病院で坐骨神経痛と言われた
□お尻から足までしびれる
□手術はしたくない
□痛みやしびれで歩くのが嫌になる
□仕事にも支障が出ている
 

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛は病気ではありません。
痛みや痛みを呈する症候群の総称です。
坐骨神経痛の原因となる病気はたくさんあります。
腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離すべり症、脊柱管狭窄症、
神経や腰椎の腫瘍、梨状筋症候群など。
 

坐骨神経痛の症状

腰やお尻から足への放散痛。
太ももの後面あるいは外側にかけての痛み。
時には膝から下の部分にまで及びます。
 

他で良くならない理由

なぜ、まじめに病院や整骨院、整体院に通院しているのに坐骨神経痛が改善しないのか?
それは坐骨神経痛の本当の原因にアプローチできていないからです。
 

坐骨神経痛の原因は腰や痛い場所だけとは限らない

病院で腰のレントゲンを撮影。
筋肉を温めて電気を流す、そしてマッサージをする。
それで良くなればいいですが、そうでない場合、他に原因があるとは考えられないでしょうか?
 

当院の改善法

坐骨神経痛を引き起こす原因は他にもあります。
歩き方や立ち方などの日常生活での体の使い方。
骨盤、骨格、背骨のゆがみやバランスの悪さ。
仕事や悪い姿勢などの生活習慣。
食事や栄養による内臓の働き。
気候や精神的なストレスなど。
ひとりひとり生活スタイルが違うため原因も違います。
その原因を解明しあなただけに合わせた
特別な施術計画を立てることが重要です。
そのお悩み、一緒に解決していきましょう。
 
 


 

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)とは

四十肩や五十肩の正式名称は肩関節周囲炎といいます。
肩関節の周囲の組織に炎症が起こり、痛みが出たり肩があがらなくなるなど
関節の動きが悪くなると言われています。
 

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)の症状

関節の動きが悪くなり、肩が動かせない(運動制限)。
上に手があがらない、髪を整えたり(結髪動作)シャンプーができない、
腰に手が回らない(結滞動作)など、関節を動かす時に痛い(運動時痛)。
夜中に眠れないほどの痛みが出る(夜間痛)。
 

 

他で良くならない理由

なぜ、まじめに病院や整骨院、整体院に通院しているのに
四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)が改善しないのか?
それは痛みの本当の原因にアプローチできていないからです。
 

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)の痛みの原因は肩だけとは限らない

病院で肩のレントゲンを撮影し、四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)と診断される。
肩の筋肉を温めて電気を流す、そして肩のマッサージをする。
それで良くなればいいですが、そうでない場合他に原因があるとは考えられないでしょうか?
 

当院の改善法

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)の痛みを引き起こす原因は他にもあります。
歩き方や立ち方などの日常生活での体の使い方。
骨盤、骨格、背骨のゆがみやバランスの悪さ。
仕事や悪い姿勢などの生活習慣。
食事や栄養による内臓の働き。
気候や精神的なストレスなど。
ひとりひとり生活スタイルが違うため原因も違います。
その原因を解明しあなただけに合わせた
特別な施術計画を立てることが重要です。
そのお悩み、一緒に解決していきましょう
 

 

こんなお悩みありませんか?

□病院で椎間板ヘルニアと診断された
□手術が必要と言われたが手術はしたくない
□同じ姿勢でいると痛くなる
□お尻から脚までしびれも出てくる
□痛み止めとコルセットが欠かせない
□痛くて熟睡できない
□一生このままなのかと不安

 

椎間板ヘルニアとは

背骨の骨と骨の間にあるクッション(椎間板)が破れ、中からゲル状の組織(髄核)が飛び出し神経を圧迫し症状を引き起す。
 

腰椎椎間板ヘルニアの症状

腰やお尻が痛み、脚にしびれや痛みが放散したり、力が入りにくくなる。
姿勢や動作で痛みが強くなることもある。
 

他で良くならない理由

なぜ、まじめに病院や整骨院、整体院に通院しているのに腰の痛みが改善しないのか?
それは痛みの本当の原因にアプローチできていないからです。
ヘルニアが腰の痛みの原因とは限りません。
 

痛みの原因は腰だけとは限らない

病院で腰のレントゲンやMRIを撮影し、ヘルニアと診断される。
腰の筋肉を温めて電気を流す、そして腰のマッサージをする。
それで良くなればいいですが、そうでない場合
他に原因があるとは考えられないでしょうか?
 

当院の改善法

痛みを引き起こす原因は他にもあります。
歩き方や立ち方などの日常生活での体の使い方。
骨盤、骨格、背骨のゆがみやバランスの悪さ。
仕事や悪い姿勢などの生活習慣。
食事や栄養による内臓の働き。
気候や精神的なストレスなど。
ひとりひとり生活スタイルが違うため原因も違います。
その原因を解明しあなただけに合わせた
特別な施術計画を立てることが重要です。
そのお悩み、一緒に解決していきましょう。
 
 
 


こんなお悩みありませんか?

□病院で椎間板ヘルニアと診断された
□お尻から太ももまで痛み、しびれがある
□注射や痛み止め薬を飲んでも良くならない
□朝起きると腰から脚が痛い
□手術が必要と言われたが手術はしたくない
□コルセットをしても痛い
□痛くて熟睡できない
□一生このままなのかと不安
□痛みのせいで周りに迷惑をかけてしまっている
 

椎間板ヘルニアとは

背骨の骨と骨の間にあるクッション(椎間板)が破れ、中からゲル状の組織(髄核)が飛び出し神経を圧迫し症状を引き起す。
 

腰椎椎間板ヘルニアの症状

腰やお尻が痛み、脚にしびれや痛みが放散したり、力が入りにくくなる。
姿勢や動作で痛みが強くなることもある。
 

他で良くならない理由

なぜ、まじめに病院や整骨院、整体院に通院しているのに
腰の痛みが改善しないのか?
それは痛みの本当の原因にアプローチできていないからです。
ヘルニアが腰の痛みの原因とは限りません。
 

痛みの原因は腰だけとは限らない

病院で腰のレントゲンやMRIを撮影し、ヘルニアと診断される。
腰の筋肉を温めて電気を流す、そして腰のマッサージをする。
それで良くなればいいですが、そうでない場合
他に原因があるとは考えられないでしょうか?
 

当院の改善法

痛みを引き起こす原因は他にもあります。
歩き方や立ち方などの日常生活での体の使い方。
骨盤、骨格、背骨のゆがみやバランスの悪さ。
仕事や悪い姿勢などの生活習慣。
食事や栄養による内臓の働き。
気候や精神的なストレスなど。
ひとりひとり生活スタイルが違うため原因も違います。
その原因を解明しあなただけに合わせた
特別な施術計画を立てることが重要です。
そのお悩み、一緒に解決していきましょう。
 

こんなお悩みありませんか?

□歩くと脚の付け根(股関節)に痛みが走る
□痛み止めの薬を飲んでも効かない
□寝ているときも痛い
□車や自転車の乗り降りがつらい
□リハビリに通っても良くならない
□元気に歩いてお出かけしたい
□人工股関節の手術はしたくない
 

変形性股関節症とは

女性に多くみられ、子どもの時の病気や発育障害(発育性股関節形成不全など)の後遺症が主な原因といわれている。
 

変形性股関節症の症状

初期は立ち上がりや歩き始めに痛み。
進行すると、痛みが強くなり、場合によっては常に痛む(持続痛)。夜寝ていても痛む(夜間痛)。
足の爪が切りにくい、靴下が履きにくい、しゃがむ動作や正座などが困難になる。
長時間立ったり歩いたりがつらくなり、杖や手すりが必要になる。
 

他で良くならない理由

なぜ、まじめに病院や整骨院、整体院に通院しているのに
変形性股関節症の痛みが改善しないのか?
それは痛みの本当の原因にアプローチできていないからです。
変形性股関節症が股関節の痛みの原因とは限りません。
 

痛みの原因は股関節だけとは限らない

病院で股関節のレントゲンを撮影し、変形性股関節症と診断される。
股関節の筋肉を温めて電気を流す、そして股関節のマッサージをする。
それで良くなればいいですが、そうでない場合、他に原因があるとは考えられないでしょうか?
 

当院の改善法

変形性股関節症の痛みを引き起こす原因は他にもあります。
歩き方や立ち方などの日常生活での体の使い方。
骨盤、骨格、背骨のゆがみやバランスの悪さ。
仕事や悪い姿勢などの生活習慣。
食事や栄養による内臓の働き。
気候や精神的なストレスなど。
ひとりひとり生活スタイルが違うため原因も違います。
その原因を解明しあなただけに合わせた
特別な施術計画を立てることが重要です。
そのお悩み、一緒に解決していきましょう。
 

こんなお悩みありませんか?

□病院で変形性膝関節症と診断された
□朝起きると膝がこわばっている
□膝が痛くて正座ができない
□階段の昇り降りが痛くて大変
□膝に水がたまる
□運動不足解消のためにウォーキングをしても治らない
□グルコサミンやコンドロイチンなどサプリメントを飲んでいる
□太ももを鍛える運動をしても良くならない
□膝のサポーターが手放せない
□加齢のせいだから仕方がないと言われた
□杖がないと歩けない
□人工関節の手術はしたくない
□外に出掛ける気にならない
 

変形性膝関節症とは

女性に多くみられ、高齢者になるほど罹患率は高い。
骨折や靱帯、半月板損傷などの外傷、化膿性関節炎などの感染症の後遺症として発症することもある。
 

変形性膝関節症の症状

膝の痛みや膝関節に水がたまる。
初期は立ち上がりや、歩き始めに痛む。
中期は星座や階段の昇り降りが困難になる。
末期は安静時にも痛み、変形が目立ち膝が伸びなくなる。
歩行も困難になる。
 

他で良くならない理由

なぜ、まじめに病院や整骨院、整体院に通院しているのに
変形性膝関節症の痛みが改善しないのか?
それは痛みの本当の原因にアプローチできていないからです。
変形性膝関節症が膝の痛みの原因とは限りません。
 

痛みの原因は膝だけとは限らない

病院で膝のレントゲンを撮影し、変形性膝関節症と診断される。
膝の筋肉を温めて電気を流す、そして膝のマッサージをする。
それで良くなればいいですが、そうでない場合
他に原因があるとは考えられないでしょうか?
 

当院の改善法

変形性膝関節症の痛みを引き起こす原因は他にもあります。
歩き方や立ち方などの日常生活での体の使い方。
骨盤、骨格、背骨のゆがみやバランスの悪さ。
仕事や悪い姿勢などの生活習慣。
食事や栄養による内臓の働き。
気候や精神的なストレスなど。
ひとりひとり生活スタイルが違うため原因も違います。
その原因を解明しあなただけに合わせた
特別な施術計画を立てることが重要です。
そのお悩み、一緒に解決していきましょう。
 

こんなお悩みありませんか?

□ぎっくり腰を何回も繰り返している
□どうにか痛みをなんとかしたい
□ふとした動きで痛くなった
□ぎっくり腰になるのが怖い
□体のゆがみが気になる
 

ぎっくり腰とは

急に起こった強い腰痛を指す名称(通称)で病名や診断名ではありません。
何かを持ち上げようとしたときなどに起こることが多い。
痛みの原因はさまざまで、腰の関節や軟骨に許容以上の負荷がかかってけがをしたような状態(捻挫、椎間板損傷)、腰を支える筋肉などの軟部組織の損傷などが多いと考えられます。
 

ぎっくり腰の症状

急激な腰の痛み、足のしびれ、力が入らない。
 

他で良くならない理由

なぜ、まじめに病院や整骨院、整体院に通院しているのに
ぎっくり腰の痛みが改善しないのか?
それはぎっくり腰の痛みの本当の原因にアプローチできていないからです。
 

ぎっくり腰の痛みの原因は腰だけとは限らない

病院で腰のレントゲンを撮影し、ぎっくり腰と診断される。
腰の筋肉を温めて電気を流す、そして腰のマッサージをする。
それで良くなればいいですが、そうでない場合
他に原因があるとは考えられないでしょうか?
 

当院の改善法

ぎっくり腰の痛みを引き起こす原因は他にもあります。
歩き方や立ち方などの日常生活での体の使い方。
骨盤、骨格、背骨のゆがみやバランスの悪さ。
仕事や悪い姿勢などの生活習慣。
食事や栄養による内臓の働き。
気候や精神的なストレスなど。
ひとりひとり生活スタイルが違うため原因も違います。
その原因を解明しあなただけに合わせた
特別な施術計画を立てることが重要です。
 

こんなお悩みありませんか?

□病院で頸椎椎間板ヘルニアと診断された
□腕から指先までしびれる
□指先に力が入らない
□首の牽引をしても良くならない
□手術はしたくない
□電気やマッサージでも効果を実感できない
□コルセットをして安静にしても治らない
 

椎間板ヘルニアとは

背骨の骨と骨の間にあるクッション(椎間板)が破れ、中からゲル状の組織(髄核)が飛び出し神経を圧迫し症状を引き起す。
 

頸椎椎間板ヘルニアの症状

首から肩、腕にかけて痛みやしびれが出る。
手や指が動かしにくくなることもあります。
 

他で良くならない理由

なぜ、まじめに病院や整骨院、整体院に通院しているのに
首から肩、腕の痛みが改善しないのか?
それは痛みの本当の原因にアプローチできていないからです。
ヘルニアが首から肩、腕の痛みの原因とは限りません。
 

痛みの原因は首だけとは限らない

病院で首のレントゲンやMRIを撮影し、ヘルニアと診断される。
首の筋肉を温めて電気を流す、そして首のマッサージをする。
それで良くなればいいですが、そうでない場合
他に原因があるとは考えられないでしょうか?
 

当院の改善法

首から肩、腕の痛みを引き起こす原因は他にもあります。
歩き方や立ち方などの日常生活での体の使い方。
骨盤、骨格、背骨のゆがみやバランスの悪さ。
仕事や悪い姿勢などの生活習慣。
食事や栄養による内臓の働き。
気候や精神的なストレスなど。
ひとりひとり生活スタイルが違うため原因も違います。
その原因を解明しあなただけに合わせた
特別な施術計画を立てることが重要です。
そのお悩み、一緒に解決していきましょう。
 

こんなお悩みありませんか?

□病院でオスグッド病と診断された
□運動したいのに痛くてできない
□成長痛だからしょうがないと言われた
□ストレッチをしても効果を実感できない
□病院や整骨院に通っても良くならない
□好きなだけ運動したい
 

オスグッド病とは

成長期の子どもに発生する膝の痛み。
跳躍やボールを蹴るスポーツに多い。
太ももの筋肉(大腿四頭筋)が成長途中の膝の骨を牽引し負担がかかることで膝の痛みが出るといわれています。
 

オスグッド病の症状

膝の骨が徐々に突出して痛みが出る。
腫れや熱をもつこともあります。
休むと痛みは軽減されるが、運動を始めると痛みが再発します。
 

他で良くならない理由

なぜ、まじめに病院や整骨院、整体院に通院しているのに
オスグッド病の痛みが改善しないのか?
それは痛みの本当の原因にアプローチできていないからです。
 

オスグッド病の痛みの原因は膝だけとは限らない

病院で膝のレントゲンを撮影し、オスグッド病と診断される。
膝の筋肉を温めて電気を流す、そして膝のマッサージをする。
それで良くなればいいですが、そうでない場合他に原因があるとは考えられないでしょうか?
 

当院の改善法

オスグッド病の痛みを引き起こす原因は他にもあります。
歩き方や立ち方などの日常生活での体の使い方。
骨盤、骨格、背骨のゆがみやバランスの悪さ。
仕事や悪い姿勢などの生活習慣。
食事や栄養による内臓の働き。
気候や精神的なストレスなど。
ひとりひとり生活スタイルが違うため原因も違います。
その原因を解明しあなただけに合わせた
特別な施術計画を立てることが重要です。
そのお悩み、一緒に解決していきましょう。
 

すえきち鍼灸治療院の施術が結果を出せる理由!

その場しのぎではない、根本的な症状改善を目指します。

あなたが今まで通ってきた整骨院や整体院では、簡単な質問の後にいきなり施術をされたという経験はありませんか?
すえきち鍼灸治療院が大切にしていることに「徹底した根本原因の解明」があります。一人ひとりそれぞれ状況や症状が違いますので、まずはあなたの状態をじっくりお伺いし検査をおこないます。
その上で的確な判断の元に施術にあたります。
まずは根本的な原因を特定する為に、しっかりとカウンセリングを行ない、一人ひとりの症状と根本的な問題にアプローチします。だからこそ幅広い症状に対応ができ、多くの方に効果を実感頂ける施術がご提供できます。

体のスペシャリスト(国家資格保有者)が施術を行うので安心!

よくある整体やカイロプラクティックやリラクゼーションのお店は何の資格もなく営業ができることを知っていますか?
近年、資格を持たない未熟な施術者が増えることで、施術事故も増えています。基本的に安さや手軽さを売りにしたそのようなサービスは、その時の一時的な気持ちよさだけを求めるには良いのかもしれません。ただし、あなたの慢性の肩こりを根本から改善できるかというと疑問が残ります。
安い料金には理由があります。つらい症状で悩んでいるあなたご自身の体を委ねる訳ですから、本当に何が大切なのかを真剣に考えてみてください。根本的な症状改善と向き合いたい、本気で慢性の肩こりを改善したいと思うのなら、すえきち鍼灸治療院へお越しください。
すえきち鍼灸治療院では、国で認められた「柔道整復師」「はり師」「きゅう師」「あん摩マッサージ指圧師」という4つの国家資格を保有した院長が施術にあたります。体の施術のスペシャリストが施術を行ないますので、安心して施術を受けて頂けます。
contact
campaign
line facebook youtube instagram
youtube・instagram・facebook・LINEで
情報発信中。クリックしてどうぞ。
line